手軽にできるバストアップエクササイズ

バストアップと肩甲骨

バストアップと肩甲骨は、深く関係しているといわれているようです。
かつてフジテレビの「ベストハウス123」という人気番組で紹介され、女性たちから話題を
集めた「前島式バストアップ」というバストアップ法がありました。
ヨガと整体の先生である前島敏也氏によるもので、おもに肩甲骨を意識したエクササイズで
バストアップを実現する方法でした。
前島敏也氏運営のヨガ・アーユルヴェーダ院 https://www.seitai-yoga.com/

 

それでは肩甲骨がバストアップに影響があることは
どういうことなのでしょうか?
もし肩甲骨に歪みがあると血液の流れが悪くなり、
充分な栄養を胸に届けることができないのです。
それでは胸の発育の妨げになるので、肩甲骨の状態を
改善し血流を良くしましょう。
さらに、冷えや肩こりといった原因にもなると
いわれています。
また、肩甲骨をゆるめることによりバスト(大きさ、形が
気にならないという女性はまずいないのではない
でしょうか)を前に押し出すことができ、サイズを大きく
見せることができます。
肩甲骨の歪みを改善するのに効果を持つのは、エクササイズ(一度や二度では効果を
実感できないものなので、一日五分でも続けることが大切でしょう)やマッサージです。
エクササイズやマッサージを続けることによって、肩甲骨の歪みが解消され、早ければ
2ヶ月ほどでサイズアップ可能となっているのです。
1年くらい続けると3カップもアップできる可能性があるので、胸の大きさに
悩まされている人は実践されることがお勧めです。

 

 

エクササイズ(より効率よく筋肉を鍛え、引き締まったプロポーションを作るためには、
自分に合ったものをみつけるのが必要不可欠です)をする場合には、
四つん這いになって、両腕を前に伸ばして、臀部を上げてください。
これを20秒ほどキープすると、肩甲骨の周辺の筋肉が鍛えられます。
ストレッチは背中の真ん中あたりに両手を回して、上と下に握手するように
掴み合ってください。
そのまま10秒くらいキープすれば、肩甲骨周辺の筋肉の凝りが解消されるのです。

 

バストアップにも効く!お家でかんたん肩甲骨ストレッチ

■ POINT
@胸
・仰向けでお尻をついた姿勢から胸を張る、戻す
☆呼吸をとめないようにゆっくりと鎖骨を広げて!

 

A肩甲骨
・四つん這いの姿勢から肘を伸ばしたまま肩甲骨を上下に動かす
☆肩がすくまないようにできるだけ大きく!

 

B背骨
・四つん這いの姿勢からおへそを見るように内側を覗き、正面を見る
☆お腹と背中が伸びている感覚があると◎
☆呼吸が止まらないようにゆっくりと!

 

C肩の後ろ側
・身体を正面に向けて、手をクロスさせた腕を反対の手を引っ張る

 

D胸・背中・脇腹
・背泳ぎのように、片側ずつ交互に手を挙げて肩まわりを動かす
☆大きく動かして、手を挙げた方の脇腹が伸びる感覚があると◎

 

E胸
・できるだけ胸を張った姿勢から
・でいるだけ胸を張った姿勢からぎゅっと抱きしめるように身体をまとめる
?デスクワークやスマホにより凝り固まった姿勢を伸ばすことができます!

 

F肩甲骨周り
・肩の関節全体を動かすストレッチ
・手を伸ばした姿勢で肩甲骨を意識してぐるぐる回す
☆普段動かすことのない姿勢で肩を回すことで猫背解消にも◎

 

G胸・肩甲骨
・はにわのように左右の腕の動きが均等になるように腕を動かす
☆腰が反らないようにお腹に力をいれながら!

バストアップと肩甲骨関連ページ

大胸筋エクササイズ
手軽に実践できるいくつかの効果的なエクササイズをご紹介しています。
背筋を鍛えて姿勢矯正とバストアップ
手軽に実践できるいくつかの効果的なエクササイズをご紹介しています。
大胸筋と小胸筋@
バストアップをしようとしている方は、大胸筋の筋トレの大切さはもうすでにご存知です。大胸筋を鍛えると胸が大きくなるというのは、もはや常識となっています。もちろんそのとおりで、大胸筋を鍛える事はバストアップには欠かせません。
大胸筋と小胸筋A
大胸筋はこの筋肉胸の部分で一番大きな筋肉で、乳房を支えるので、バストアップのためには大切な筋肉です。
期待できるバストアップ方法?「おっぱい体操」
手軽に実践できるいくつかの効果的なエクササイズをご紹介しています。