胸の形を良くしながらバストアップさせるマッサージ

バストアップマッサージ

<img src=

マッサージの方法

マッサージを行う際はお風呂の中、もしくはお風呂あがりに行なってください。
適度に体が温まった状態が血行を促進して、マッサージ効果がアップします。
1〜2日に1回くらいで、適度な間隔をあけて行うようにしましょう。
やりすぎると、バストの細胞の成長を妨げたり、お肌を痛めたりする原因となる
場合があります。
また、直接肌に触れて行うのではなく、ジェルやクリームなど、滑りのいい物を
付けてマッサージを行うことでお肌への刺激を押さえるとよいでしょう。

 

リンパマッサージ

生活習慣や食生活が悪かったり、年齢を重ねるごとに代謝が悪くなって
脇の下にリンパ液が溜まりやすい状態になります。
これが、バストの下垂やたるみの原因になったりするんです。
特に中高年以降の方によく見られる、ブラジャーのストラップの外側に出る
部分、“ぷくっ”とふくれていますよね?これがリンパ液の滞りです。
他にも、二の腕が太くなったりしているのも見ますが、ほとんどの原因
が脇の下のリンパ節の詰まりによるものだそうです。
ですので、この滞った部分をマッサージでもみほぐして、リンパ液の流れを
スムーズにして、代謝をよくしてあげましょう。
むくみも解消されますし、代謝が活発になれば肌の状態が若返って張りが
出てくるため、バスト内の柔らかな脂肪をしっかりと包んで、大胸筋の土台の
上にきちんと乗せることが可能になるのです。
@片方の手をバストの下側にあて、もう一方の手はバストの上側にあててください。
下側の手は、胸から脇の下の方向へ、上側の手は脇の下から胸の方向へ
マッサージします。
A両手を同時に動かして20回くらいマッサージしてください。座った姿勢でも、
仰向けの姿勢でもどちらでもOKです。
お風呂では右のバストを右手にのせ、左手は右のバストの上に置きます。
(右手の手のひらでバスト上に押し上げ、左手はバストを下の方向に軽く押します。
20回くらい繰り返したら、反対側も同じ方法で、マッサージしてください。

 

大胸筋マッサージ

大胸筋マッサージはバストの血行を改善し、バストの土台となり、バストの
たるみなども防ぎます。
@右手を広げて、親指以外の指をそろえます。
(親指だけは直角に立っている状態)
A手のひらを脇の下にはさむような感じでくっつけます。
親指以外の指を左脇の下にはさみます。
B親指は肩の付け根につけ、脇ではさみこみます。
(親指だけが出ている状態です)
C脇を中心にして、肩の付け根から乳房にかけて、親指の付け根で押すように
マッサージします。(この時大胸筋の力は抜いてマッサージしてください)
D反対のバストをマッサージする場合も同じヨウリョウでマッサージします。
※左右とも同じ回数行うことが、バストのバランスを保つためのポイントです!

 

乳房マッサージ

バストは90%の脂肪と、10%の乳腺からできています。
この乳腺を刺激することで発達を促し、バストアップを図ります。
@ 左手を乳房の上に当て内側に、右手を乳房の下に当て上に引き上げるように
して弧を描くようにゆっくりとマッサージします。
A左手は乳首のやや上当たりから鎖骨の下ぐらいまでを移動させながら、
右手は乳房のふもと部分にやや力を入れるようにするのがコツです。
B今度は先程と同じく右手を乳房の上に当て内側に、左手を乳房の下に当て
上へ引き上げるようにして弧を描くようにゆっくりとマッサージしてください。

 

バストアップマッサージの3つのツボ

女性ホルモンを分泌させ、バストアップさせるだけでなく、形の良いバスト、美乳にし、
尚且つ胸が垂れてきてしまった人にも効果のある、形を良くしながらバストアップ
させる方法をご紹介します。
乳腺を発達させると大きくなるというのは、本当です。
その方法は3つのバストのボを刺激したというとてもシンプルな方法です。
それでは、3つのツボを紹介します。
1つ目は、副乳と呼ばれるバストの下乳の部分です。
そこを親指、小指、中指でソフトタッチで刺激して、よく揉みます。
2つ目のツボは、胸と鎖骨のちょうど中間くらいにある乳腺を刺激します。
ここもソフトタッチで、円を描くように揉みます。
そして最後の3つ目のツボは、ちょっと説明しずらいのですが、片方のバストを
乳首を中心に 縦と横に割り、4分割しその右胸なら右上の外側の部分、左胸なら、
左上の外側の部分をソフトタッチで揉みます。
これを、約30日間続けてみると、効果があらわれてきます。 (個人差あり)
これはAカップの人でもHカップの人でも誰でも効果的です。
40代の方でも、胸が大きくてもたれてきてしまった人にも大変効果的です。

 

【LC式】バストアップマッサージ

 

 

バストアップマッサージ記事一覧

エステのバストマッサージ

腰掛けて片方の手をバストの下側にあて、もう一方の手はバストの上側にあててください。下側の手は、胸から脇の下の方向へ、上側の手は脇の下から胸の方向へマッサージします。両手を同時に動かして20回くらいマッサージしてください。座った姿勢でも、仰向けの姿勢でもどちらでもOKです。お風呂で右のバストを右手にの...

≫続きを読む

エステのバストアップ@

  なんとしてもバストアップをしたい!!と言う方は、バストアップ専門のエステを利用することも一つの方法です。まだまだメジャーな存在ではありませんが、東京や大阪など大きな都市にはバストアップを専門に行っているエステがあります。自分の力だけでは限界を感じている方は、一度体験をしてみるといいかもしれません...

≫続きを読む

エステのバストアップA

胸を大きくしたいけど、メスを入れるのはやっぱりちょっと抵抗がある…という人は多いと思います。でも、手術をしなくても、エステでも豊胸は可能です。バストアップやバストケア専門のエステもあるくらいですから、胸のことで悩んでいる人は多いんでしょうね。さてエステですが、色々見ていると特殊レーザー光やLED光照...

≫続きを読む

強過ぎるバストマッサージ@

バストアップに欠かせないマッサージ。でも、やり方を間違うと逆効果になるとご存知ですか?大きくなるどころが、マッサージが原因で胸が小さくなることもあるんです!せっかく一生懸命マッサージをしてきたのに、ある日自分の胸が小さくなっていったら……ショックでたまりませんよね。ではなぜ、間違ったやり方でマッサー...

≫続きを読む

強過ぎるバストマッサージA

バストアップの方法としてマッサージがあります。マッサージによって乳腺を刺激し、張りのある胸を作っていく方法です。マッサージによって皮膚そのものの結構もよくなり新陳代謝あがり、血液に乗って必要な栄養分やホルモンが体の隅々に行き渡ります。またマッサージすることにより、女性ホルモンの分泌が多くなるので、胸...

≫続きを読む

バストアップの選択肢に胸のリンパマッサージは有り?

バストは元々乳腺と脂肪で出来ていますが、この乳腺が活性化するとバストも大きくなります。乳腺を活性化するのに必要なのは女性ホルモンが多くなることです。それは生理前や妊娠中など、バストが大きくなりますよね。それは女性ホルモンの分泌が活発になり、乳腺も活性化して、その周りに脂肪がつきやすくなるからです。活...

≫続きを読む

身体のツボ押しでバストアップは可能?

ツボと聞くと少しうさん臭く感じてしまうかもしれませんが、滞っていた血液やリンパの流れが改善したり、乳腺を発達させる女性ホルモンの分泌が促進されます。特定のツボを押すことでおっぱいを大きくできるのであれば試す価値はありますよね。バストアップに効果がありそうな5つのツボ天渓(てんけい)天渓の場所は乳首と...

≫続きを読む