矯正ブラの本来の目的はカタチを整えるものです。

家でノーブラを続けていると垂れ胸の原因に!

皆さんが日常的に着けているワイヤー入り
ブラジャー。実は
約8割もの人が「自分に合っていない」
と感じながらも着け続けているのが実態です。
「自分に合っていない」と思うがゆえに、帰宅した
とたんにブラジャーをはずして一息つくという人も
多いのではないでしょうか?
中には、玄関でブラジャーを取ってしまうという
くらい、ブラが自分にとって窮屈で苦しくて
嫌なもの、と思っている人も多いようです。
ブラジャーは本来、女性のバストを保護し、
より立体的に美しく見せるためのもので
あるだけに、この実態はとても残念な限りです。

 

さて、この、「帰宅するとノーブラ」になる人たちですが、解放感がありストレスフリーだと
感じているかもしれませんが、この「家でノーブラ」が習慣化してしまうと、バストにとっては
大変恐ろしいことになってしまいます。
バストは支えるものがないと下垂し、重力とともに垂れさがった状態になります。
そうなるとどういうことがおきるかというと、バストを支えているクーパー靭帯と呼ばれる
靭帯がだんたん伸びてしまうのです。
バストを支えてくれるブラジャーがあるからこそ、クーバー靭帯は伸びることなくキープ
されていますが、支えるものがないと伸びる一方。
さらに、ノーブラの状態で歩いたり、ちょっとジャンプしたりなど、バストが揺れる状態が
続くと、クーパー靭帯の伸びがさらに加速してしまい、しまいには切れてしまうのです。
このクーパー靭帯は恐ろしいことに、一度伸びて切れたら、もう元に戻ることがないのです。
これが、バストの下垂の原因です。
そういう理由で家でも必ずブラジャーをしてバストケアをしてください。
必ずしも、平日日中に着けているブラジャーと同じブラを家でも着ける必要はありません。

ノンワイヤータイプだったり、カップ付きキャミソー
ルだったり、スポーツブラだったり、まずはバストを
支えるものを必ず着けるようにしましょう。
バストを支えてくれるものがあると、揺れを防いで
くれるので、それだけクーパー靭帯の伸びが軽減
されます。
どんなにバストケアを毎日していても、一度垂れて
形が崩れたバストはなかなか戻らない、ということを
忘れないでいただきたいのです。
最近、週末ノーブラ生活を習慣化していた、家では
当然ノーブラで過ごしていた、という方でバストの垂れが気になってきた、という人は、
今すぐノーブラをやめてください!
自分のライフスタイルに合ったブラをかしこく選ぶことで、美しいバストが保たれ、
女性としての自信も維持できるのです。

家でノーブラを続けていると垂れ胸の原因に!関連ページ

ブラの正しいつけ方
矯正下着によるバストアップは、強力な伸縮性のある素材で作られた下着を着用して体型を整える方法ですが残念ながら胸に脂肪が少ない痩せタイプの方には難しい方法です。
バストを大きく見せるブラジャー
バストアップブラはバストをキレイに見せるだけではなく、習慣的に使う事が一つのバストアップ法にもなると言われています。
バストを綺麗に見せる洋服
今回はバストがキレイに見える洋服をご紹介いたしますので、服選びの参考にしてみると良いかもしれませんね。
間違ったブラジャー選び@
身体にあっていないブラを選ぶと、胸の大きさや美しさを損なうことになります。小さすぎるブラは血行を悪くし、胸の成長の妨げになります。
間違ったブラジャー選びA
ブラジャーは胸の形成に深く関係しています。サイズの合っていないブラジャーをしているということは、体のためにも良くありませんし、美しい胸元を維持することができません。
ナイトブラでバストメイク@
ナイトブラとは、夜寝る時にバストの垂を防いで、きれいなバストラインをつくるためのブラです。
ナイトブラでバストメイクA
今、ナイトブラというのが出ているのを皆さんご存知でしょうか?デザインなどは色々。普通のブラに負けず劣らず可愛いのもあれば、スポーツブラっぽいのもあります。生地もふんわり心地よく寝られるようにパイル生地だったりします。